オンリーワンのガラス彫刻ギフト・記念品ならアルファ工房
 

トップ > おしゃれな写真の飾り方

おしゃれな写真の飾り方

写真をフォトフレームに

子どもが小さい頃にはシャッターチャンスがたくさんあり、お父さんはカメラを構え続けていたのではないでしょうか。しかし、そんなにたくさん撮った写真も、現像した後はアルバムにしまわれたまま、押入れの奥に眠っていませんか。せっかくの思い出の写真なのに、それではもったいないです。

思い出の写真は、フォトフレームにいれて見えるところに飾りましょう。写真をフォトフレームにいれておしゃれに飾る際のポイントについてご紹介します。


飾る際のポイント

【フレーム選び】
写真を飾るフォトフレームを選ぶ際に、部屋との調和を考えて選ぶ必要があります。縁が太いもの、色が濃いものなど、いろんな種類のフォトフレームが存在します。どれを選んだら分からない、という場合は個性の少ないフレームを選ぶと無難です。

中でもガラスのフォトフレームは、透明感がありどんな部屋にもコーディネートがしやすい素材です。光を通し、明るい印象を与えます。オリジナルのエッチングがされたフォトフレームを使うと、写真がより引き立ちます。


【並べ方】
たくさんの写真を飾る際は、並べる順番も大切です。後ろは背の高いフォトフレームを使用し、手前には小さな背の低いフレームを使用します。そうすることで後ろの写真が隠れる事がなくなり、全ての写真を見せることができます。そして基本的な並べ方の例として、三角形とシンメトリーがあります。

  • 三角形

    正面から見た時に、三角形を形つくっているとバランスよく見えます。中央付近に背の高い物を置き、手前と端に向かって少しずつ小さい物を並べていきます。三角形のてっぺん、つまり一番背の高いものは中央から少しずらしておくとおしゃれに見えます。

  • シンメトリー

    左右対称であることをシンメトリーといいます。人間は対照的なものを美しいと感じる傾向があります。空間のバランスも取りやすく、あまり多くの写真を飾らない場合におすすめの配置です。

思い出の写真を飾っておくと、家族の思い出話も弾むことでしょう。当店で販売されているエッチングフォトフレームで、おしゃれに写真を飾りませんか。


ページトップへ